虫歯と歯周病予防はこれでキマリ!電動歯ブラシと普通の歯ブラシはどっちがいい?

公開日: : 病気


虫歯・歯周病予防の決定版! 歯のお手入れ方法を紹介

毎日、起床時や食後に歯磨きをしてきちんと汚れを落としているつもりなのに、歯医者さんに行くと歯石や歯垢がたまっていると指摘されてガッカリしたことはありませんか?

日本人は50歳代後半から2人に1人は部分入れ歯に、75歳以上では約60%の人が総入れ歯を使用しているという調査結果もあります。

いつまでも自分の歯で食べたい、というのが誰もが願うことでしょう。

歯を失う原因の95パーセントが虫歯か歯周病によるものです。

虫歯と歯周病にならないようにするには、どんなお手入れをすればいいのかご紹介しましょう。

口の中の病気の原因は細菌だった!

口中の二大疾患である虫歯と歯周病は、ともに細菌による感染症です。

つまり、この細菌を口腔内から完全に除去できれば虫歯も歯周病も発症しないのですが、現代の医学では不可能とされています。

歯や歯ぐきの隙間などにたまった白っぽい粘着性のある最近のかたまりがプラーク(歯垢)です。

それら細菌であるプラークが集団を作ったものが、バイオフィルムと呼ばれ、口腔内の高温多湿の環境で形成されます。

そして、プラークを放置しておくと歯石となり、自分の努力では取り除くのがむずかしくなります。

ですから、歯石になる前にブラッシングや殺菌制の強いマウスウオッシュなどの洗口液を使ってプラークやバイオフィルムをていねいに取り除く必要があるのです。

歯ブラシだけでは不完全!

予防歯科の基本は、持続的に口腔内のクリーニングを行って、口腔内の細菌量を減少させることです。

そのためには起床時や食後の歯磨きが大切なことはいうまでもありません。

普通の歯ブラシと電動歯ブラシ、どちらも正しく磨けば効果にはたいした違いはありません。


Sponsored Link

正しいあて方と動かし方など、歯科医院で指導してもらいましょう。

けれど、歯ブラシだけでは完全にプラークは落とせません。歯を磨いたあとにフロスや歯冠ブラシなどの補助器具を使用して歯と歯の間もていねいに磨きましょう。

歯磨き粉は必須ではありません。正しく磨けば水だけでも汚れは落とせます。

また、洗口液は汚れた状態で使用してもあまり意味がありません。

磨いたあとに使用するとによって細菌の繁殖を抑える効果があります。

歯医者さんでメンテナンスを!

いくら自分で毎日、きれいに磨いたとしても、限界があります。

定期的に歯科医院に行って、歯のメンテナンスをしてもらいましょう。

歯のメンテナンスとは、虫歯や歯周病を治療後、再発させないように健康な歯を維持していくための治療のことです。

プラークは毎日のブラッシングでほとんど除去できますが、深い歯周ポケットの中や、歯並びの悪いところにある細菌は除去できません。

ですから歯医者で専門的なクリーニングをしてもらう必要があるのです。

歯のクリーニングはもちろん、歯周ポケットの測定や場合によってはX線検査、かみあわせのチェック、抗菌剤の塗布などの検査や治療をしてもらいましょう。

通院する間隔は、3~6ヵ月とされています。

はじめてのメンテナンスが終わったら、次の予約をされることをおすすめします。

歯医者とは長いお付き合いになりますので、自宅や職場の近くなど、通いやすい場所でさがしてください。

いつまでも自分の歯でおいしい食事ができるよう、がんばりましょう。

歯のメンテナンスは面倒なものですが、一度悪くしてしまうと、もっと面倒なこととなり、なにより、お金がかかります。

保険のきく銀歯で治療するならまだしも、白いセラミックなどをいれようとなると1本4万~7万くらいします。

日々のケアが無駄な出費と結果的に時間の節約となることを肝に銘じておいてください。

PC用

Sponsored Link

関連記事

狂犬病

一番感染力の強いウィルスは?インフルエンザ 、ノロの感染経路は?狂犬病の致死率はすごいってほんと?

現在もインフルエンザウィルスが全国で猛威をふるっていますが、一人で生きていくことなどできない現代社会

記事を読む

危険な薬のみあわせ

薬の危険な飲み合わせとは!牛乳と抗生剤はダメ?そんなの常識です。

薬と食品の危険な飲み合わせ 生活習慣病をはじめとして頭痛薬やアレルギー薬など、毎日、何らかの薬

記事を読む

%e7%9a%ae%e8%86%9a%e7%a7%91%e8%96%ac

皮膚科で貰える保険適用可能な美肌にいい薬とは?

市販薬もよいですが皮膚科でも保険適用で美肌に役立つ処方薬があるのをご存知でしょうか?! 30代

記事を読む

うつ病は甘え

うつ病チェックリストと甘えと言われないためにやることとは。

もしかするとその症状、うつ病ではありませんか? 近頃、気分がなんとなく沈んでやる気が起きない、

記事を読む

ヨーグルト

花粉症対策でおすすめのR-1ヨーグルト。その効果とは!?

日本国民の約20%に当たる2000万人も症状で苦しんでいると言われているのが花粉症です。 春と

記事を読む

黄砂

黄砂はいつまで続く!?今日の最新情報と予測はこのサイトでチェック!

中国から飛んでくる黄砂にご注意を! 今や、日本人の4人に1人が花粉症のアレルギーだといわれてい

記事を読む

%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%87%e3%81%ae%e5%af%be%e7%ad%96%e6%b3%95

ムカデに刺された対応は?殺虫剤やゴキジェットは効く?

田舎や草木が茂っている未開の地にいけば必ずといっていいほど毛虫やムカデがいます。 ムカデってな

記事を読む

足の裏のまめ治療法

足にできたまめが痛いときの治療法は?たこと魚の目と違うの?

新しい靴を買って意気揚々と外出しても、おろしたての靴はサイズがFitしていなかったり、レザーシューズ

記事を読む

動脈硬化予防

血液・血管年齢を若返らせて動脈硬化を予防するには、コレステロールを下げろ!その方法とは

恰幅のよい中年の男性方が悩まされていた動脈硬化。 いまや動脈硬化は男性だけでなく女性にも大変危

記事を読む

PM2.5

PM2.5の影響と原因、対策について

ここ2~3年で盛んに言われるようになった「PM2.5」。 その多くは中国から飛んできている事な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さつまいも料理3選
さつまいもの栽培方法とおすすめのさつまいも料理3選

一段と寒くなってきて、さつまいもが美味しい季節になってきました。

秋におすすめのキュートなヘアアレンジ3選
秋におすすめのキュートヘアアレンジ3選と可愛いヘアクリップ

いよいよ秋本番になり、オシャレな髪型にアレンジしてお出かけしたい季節で

名古屋のおいしいパン屋
名古屋で美味しいコッペパン、クロワッサン、メロンパンが買えるパン屋さんはどこ?

パンの歴史は非常に古く、世界中でさまさまな種類のパンが作られて来ました

結婚指輪で人気のブランドは?
結婚指輪で人気のブランドとデザイン、相場を紹介!ハリー、カルティエ、ティファニー、どれが一番人気!?

結婚式で、好きな人に結婚指輪を贈りたい!と思っているそこのあなた!

梅雨時期のゴキブリ対策とは
梅雨時期のゴキブリ対策と、ゴキブリがよく出る場所とは

湿度が高くムシムシ暑い梅雨の時期は、一軒家やマンション住宅にゴギブリが

→もっと見る

    PAGE TOP ↑