梅雨時期の室内、お風呂場、洗濯物、洗濯槽のカビ対策とは!?放置すると健康被害がでます。

公開日: : 生活, 病気


いよいよ梅雨の時期に入り、蒸し暑い日になりました。

女性のみなさまは、ご家庭のカビ対策ちゃんとしていますか?

まだ、梅雨が始まったばかりで、何もやっていないと言う人もいるでしょう。

しかし、今からカビ対策を始めないと取り返しの付かないことになります。

とくに、ほこりにカビ胞子が付き、家全体に繁殖していきます。

お家に住んでいる人の健康被害が、発生するのです。

そこで今回は、病気にならないためにも、カビの原因から対策法までいろいろご紹介します。

実際に、カビ対策専門家が、テレビ番組で実施してカビを抑えている対策方法です。
梅雨の時期のカビ

そもそもカビの原因とは?

まず梅雨の時期は、カビにとって繁殖しやすく、過ごしやすい環境です。

気温は、20〜25℃、湿度は、65%以上の環境を好みます。

条件に適した時期に、家のホコリやダニにカビが付き、家全体に広がっていきます。

プラスチックや水回りに繁殖することが多く、窓を開けずに閉めきっていると、ますます増殖します。

また、掃除機でホコリやダニを取り除いていないと、人間の肺に入り、病気になっていくのです。

梅雨の時期に起こる、カビの健康被害とは?

カビが原因で起こる病気は、足の指の間に出来る水虫皮膚真菌症が一般的です。

また、人間がカビ胞子を吸い込むことで、アレルギー喘息や肺炎まで引き起こします。

とくに小さなお子さまが、梅雨の時期に喘息になってしまうのは、カビが原因かもしれません。

また、カビが皮膚に付着すれば、皮膚炎を引き起こし、空中蔓延するとシックハウス症候群になります。

このような健康被害にならないためには、部屋の壁や家具と家具の間、お風呂や洗面所、洗濯槽など全ての場所のカビを取り除き、繁殖を抑えることが大切です。

病気にならないためのカビ対策法とは?

1 家全体の風通し

人間が、カビ胞子を肺や気管支に取り込まないためには、家全体の風通しを良くすることです。

どうしても梅雨の時期は、窓を閉め切り、湿気が溜まりやすくなります。

湿度が、高くなるにつれて、カビが発生しやすい環境を自然に作ってしまいます。

例えば、家具と家具の間に空間を入れたり、収納場所や、クローゼットの扉をあけ、空気の流れを作りましょう。

窓が冷蔵庫で隠れている場所も、結露が溜まり、カビを発生させます。


Sponsored Link

窓ぴったりに冷蔵庫を置かないことかがおすすめです。

つまり、家全体の風通しを良くし、湿度を低くなるように工夫しましょう。

二重サッシにしたり、結露を拭き取ることでだいぶカビの繁殖は抑えられると思います。

2 お風呂場や洗面所

一番カビが繁殖し、人間の皮膚に触れるのがお風呂場と洗面所です。

もし、黒カビや茶色カビが残っているご家庭は、すぐにカビ対策を行いましょう。

まず、石けんカスが残っている場合は、お湯で洗い流し、清潔を保ちます。

次に、たっぷり水気が残っているので、水切りモップで拭き取ります。

さらに、換気扇を回して、お風呂場や洗面所を乾燥させることが重要です。

冷水で洗い流す方法は、逆にカビ胞子を発生させるので、カビ対策法としてはNGです。

他にも、レモンやお酢を使ったカビ対策が流行していますが、これは対策方法として間違っています。

カビは、お酢に含まれる酸を好み、増える傾向があります。

そのため、次亜塩素酸ナトリウムの漂白用洗剤を使って、カビ除去する方法が効果的です。

3 洗濯槽

梅雨の時期は、とくに洗濯槽の中にカビが発生しやすい場所です。

洗濯機の扉を開けると、ツーンとした匂いがしませんか?

洗った洗濯物にも、嫌な匂いがすると思います。

つまり、カビは、洗濯槽から洗濯物へと移り、アレルギーを引き起こします。

これを防ぐ為には、洗濯機の中に汚れた衣服を入れたままにしないということ、そして、洗濯槽洗剤を入れて洗浄しましょう。

もちろん、水気が残るので洗濯機の蓋は開けておくことが大切です。

4 洗濯物

洗濯機からすぐに洗った洗濯物を取り出しても、密着した状態で干すとカビが繁殖します。

とくに、ジーンズや厚手のスボンは、乾きにくく、嫌な臭いを発生させます。

そのため、二本のハンガーを十字にさせ、隙間を開けて干したり、洗濯物をいっぱい干さないことが大切です。

全体的に風が通る隙間を作り、一枚ずつ干しましょう。

また、扇風機や除湿機を使って、早く乾かせる方法もあります。

洗濯物から水気が蒸発し、カビを発生させません。

その時は、換気扇を回したままが効果的です。

5 ホコリやダニとり

カビ胞子がホコリに付かないためにも、ベットマットや寝具、枕などは晴れた日に外干ししましょう。

しかし、梅雨の時期は、中々外で干すことは難しいので、布団乾燥機で除菌するのも効果的です。

また家全体は、シックハウスにならないためにも掃除機をかけてホコリを取り除きます。

意外にも、下駄箱の中やトイレ回りは、カビが好む環境なので掃除機をかけたり、除菌することをおすすめします。

梅雨の時期は、カビの他にもダニが温床するときです。

人間が安心して暮らせるように徹底的にホコリとダニを取り除きましょう。

まとめ

梅雨の時期のカビを防ぐためには、このような対策方法を取り入れて、病気にならない環境を作りましょう。

1つ1つは大変かもしれませんが、快適で過ごせる空間を手に入れてみて下さい。

PC用

Sponsored Link

関連記事

低糖質

低糖質(ローカーボ)ダイエットの方法、その効果と危険性を検証

効果バツグン!低糖質(ローカーボ)ダイエットとは? やせたい、でもやせられない、とお悩みの方は

記事を読む

お見舞いルール

お見舞いのマナーと持っていったらダメなお見舞い品とは!?

入院時のお見舞いのマナーとルール 親族や友人知人が事故や病気で入院したら、すぐに病院に駆けつけ

記事を読む

梅雨時期のゴキブリ対策とは

梅雨時期のゴキブリ対策と、ゴキブリがよく出る場所とは

湿度が高くムシムシ暑い梅雨の時期は、一軒家やマンション住宅にゴギブリが発生します。 最近では、

記事を読む

花粉症

花粉症に効果のある舌下免疫療法の保険が適用されたってホント?気になる費用を調べました!

画期的?舌下免疫療法で花粉撃退? 日本の春と言えば、一番過ごしやすくて最高の季節なのですが、一

記事を読む

%e9%a2%a8%e9%82%aa

風邪に効く栄養ドリンクと市販薬は?私が風邪をひいたらこれを服用します。

12月も中旬を迎え本格的に寒くなってきましたね。 冬の本番、冬将軍ももうすぐやってきます。

記事を読む

ダウン症

ダウン症の原因と特徴は?検査でわかる?費用は?ダウン症が産まれる確率とは

晩婚化が進み、子供を産む年齢もどんどん高齢化している現代。 35歳を超えての出産は、○(まる)

記事を読む

狂犬病

一番感染力の強いウィルスは?インフルエンザ 、ノロの感染経路は?狂犬病の致死率はすごいってほんと?

現在もインフルエンザウィルスが全国で猛威をふるっていますが、一人で生きていくことなどできない現代社会

記事を読む

足の裏のまめ治療法

足にできたまめが痛いときの治療法は?たこと魚の目と違うの?

新しい靴を買って意気揚々と外出しても、おろしたての靴はサイズがFitしていなかったり、レザーシューズ

記事を読む

スイカ腹痛

スイカの食べ過ぎで腹痛に・・・ただスイカはトマトを超えるアンチエイジングの食材であった!

夏に食べたくなるフルーツといって真っ先に思いつくのがスイカですね。 あの緑色をした分厚い皮を割

記事を読む

ヨーグルト

花粉症対策でおすすめのR-1ヨーグルト。その効果とは!?

日本国民の約20%に当たる2000万人も症状で苦しんでいると言われているのが花粉症です。 春と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

さつまいも料理3選
さつまいもの栽培方法とおすすめのさつまいも料理3選

一段と寒くなってきて、さつまいもが美味しい季節になってきました。

秋におすすめのキュートなヘアアレンジ3選
秋におすすめのキュートヘアアレンジ3選と可愛いヘアクリップ

いよいよ秋本番になり、オシャレな髪型にアレンジしてお出かけしたい季節で

名古屋のおいしいパン屋
名古屋で美味しいコッペパン、クロワッサン、メロンパンが買えるパン屋さんはどこ?

パンの歴史は非常に古く、世界中でさまさまな種類のパンが作られて来ました

結婚指輪で人気のブランドは?
結婚指輪で人気のブランドとデザイン、相場を紹介!ハリー、カルティエ、ティファニー、どれが一番人気!?

結婚式で、好きな人に結婚指輪を贈りたい!と思っているそこのあなた!

梅雨時期のゴキブリ対策とは
梅雨時期のゴキブリ対策と、ゴキブリがよく出る場所とは

湿度が高くムシムシ暑い梅雨の時期は、一軒家やマンション住宅にゴギブリが

→もっと見る

    PAGE TOP ↑