流行りネタ 生活

海外不動産投資に失敗しないための投資先はどこか!?


アベノミクス効果もあって、徐々にながら株など投資にお金をつぎこむ人が増えてきていますが、現在アツいと注目されているのが海外不動産投資です。

そこで、ここでは海外不動産投資について分かりやすく述べたいと思います。

海外不動産投資がアツいって本当?

様々な投資がありますが、その中でも近年アツいと評判になっているのが海外不動産投資です。

既に頭打ちとも言われている日本の不動産に比べて後述するような発展途上の国の不動産は、今後価格が急上昇する可能性を秘めており、投資として大きな魅力があるからです。

また、日本の場合、御存じのとおり、現在、借金が驚愕の額となっており、いつ所有不動産に莫大な税金がかかるか分かりません。

そのような意味でも、海外の不動産のほうが安定するという意見もあります。

また、現在も円安状況が続いていますが、円が安くなることで、円の価値が徐々にながら落ちていくことは事実です。

ゆえに、円以外の通貨で利益を得るようなものを取得しておくことも大切と言われています。

おすすめの投資先は?

おすすめの投資先としては、やはり経済的にも発展途上で、人口も爆発的に伸びている東南アジアでしょう。

なかでも、英語圏であり、自分で住むとしてもメリットが多いフィリピンや、人口も急激に伸びており注目度が高いマレーシアやインドネシアなどがおすすめです。

特にマレーシアのシンガポールは激烈に発展を遂げている街だということはみなさんご存じなので、土地や不動産も高くなってきていますが、その隣街であるジョホールバルはまだ、注目度が低くこれからお勧めの投資エリアとなっています。

私の知り合いも会社をやめ、ジョホールバルへの投資会社を設立していたので、今後くると思いますよ!

また、外資系投資銀行勤めの友人はタイにゴム園を購入して不動産投資を実践していました。

東南アジア以外でおすすめはアメリカです。


Sponsored Link

アメリカと言えば、日本同様、経済も成熟期に達しており、価格が急上昇する気配は少ないように思われますが、サブプライム問題で一時期、アメリカの不動産は大不況に陥ったものの、今では不良物件も解消しつつあり、景気も上向き傾向、また東南アジアなどに比べて、経済の安定感もあるので、大幅に下落するなどリスクは少ないと言われている点が魅力と言えるでしょう。

海外不動産投資のリスクは?

やはり投資は失敗のリスクが全くないわけではありません。

海外不動産投資においても同様で、リスクは必ずついてきてしまいます。

最大のリスクとも言える点が不動産業者です。

日本とは異なり、多くの海外の不動産業者が金融やホテル業上がりでプロではないと言う事です。

なかには悪徳業者もいたりして。不良物件を高値で売られてしまったり。契約途中に倒産・廃業なんて目に遭った人もいると聞きます。

また、東南アジア各国のような新興国の場合、政治がまだ不安定な国も少なくなく、例えば軍事クーデターのような事が起きれば、一気に経済状況も悪化して、不動産
価格も暴落なんて危険性も含んでいます。

ただ、リスクに関しては日本の不動産投資も同じこと。

今後の少子高齢化にも関わらず、都心部のマンションの乱立、災害リスクを考えれば、海外不動産投資が特別リスクの高い投資先であるとは思いません。

むしろ上述したように、しっかりと投資先を選定すれば、日本の不動産より低リスクな投資物件を売ることができるはずです。

日本で不動産投資するくらいなら、REITを購入したほうがよいと専業の方は言っていました。

とにもかくにも、将来的に年金がどうなるかわからない今、資産は自分たちで守り増やしていくしかありません。

運用する資産のリスク分散先のひとつに海外不動産はどうでしょうか。

PC用

Sponsored Link

-流行りネタ, 生活

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.