グルメ 生活

夜食でも太らないレシピ集。やっぱり豆腐がダイエットにはいいです!


ダイエッターに送る太らない夜食レシピ

夜間は代謝が低くなるので昼間の食事よりも太りやすいというのは常識です。

いくら昼間、節制しても夜食を食べてしまったらだいなし。

ダイエットを目指す方や生活習慣病を予防したい方は、夜食は絶対に避けなくてはいけません。

けれど、どうしても何か食べたい、お腹が減って眠れない、という夜もあるはず。

そんな時のためのとっておきの夜食をご紹介しましょう。

ローカロリーのヌードルをお好みのスープで

夜になぜか麺類を食べたくなる方は多いと思います。

そんな方におすすめなのが白滝、あるいは海草麺です。

これはカロリーがほとんどありませんから、いくら食べても安心。

また、春雨も普通の麺類に比べてカロリーが低いので、白滝や海草麺では満足できない方にはおすすめです。

これらをサッと湯がいてお好みのスープに投入します。

スープは鶏ガラスープやラーメンスープなど、アッサリ系にしてください。

野菜はネギ、キャベツ、白菜など、お好みのものをたっぷりと入れましょう。

インスタントスープはお手軽なので、数種類用意しておくと、あきずに食べられると思います。


Sponsored Link

海草麺はスーパーやコンビニでは置いてるお店が少ないので、ネットでお取り寄せしましょう。

豆腐はダイエッターの強い味方です

次におすすめの食品は豆腐です。

食べ応えがあるので意外に満足度が高い食品です。

寒い時期でしたらネギや白菜と一緒に煮込んで湯豆腐にし、ポン酢でいただきましょう。

温かい時期でしたら冷や奴に。

ネギと鰹節と醤油なら和風、千切りキュウリや茹でたモヤシを酢醤油とゴマ油で和えてのせると中華風、刻んだキムチをのせると韓国風になります。

かるく豆腐を崩して梅干しをのせお湯をかけ、お茶漬けの元を混ぜたら豆腐茶漬けに。

豆腐がご飯の代わりをしてくれます。

かなり空腹な時でしたら厚揚げもいいでしょう。

必ずお湯に通して油切りをし、両面をコンガリ焼いていただきます。

豆腐よりもカロリーは高いですが、糖質がまったくないのでダイエッターにはおすすめです。

いくら食べてもOKのキノコを利用しよう

カロリーでいえばまったく心配のいらないのがキノコ類です。

どのキノコも心配しないで好きなだけいただけます。

ただし、キノコは油と相性がいいので、つい油を使用したくなりますが、グッとこらえましょう。

野菜と一緒にめんつゆで煮てもおいしいですし、トマトスープで玉ネギと一緒に煮込んでもいいでしょう。

特にエノキは麺状なので、トマトスープにヌードルが入っている気にもなれます。

もっと満足度がほしいという方は、チーズ焼きをおすすめします。

ただし、チーズは控えめにします。刻んだキノコを皿にのせて塩コショウし、チーズをのせてオーブントースターで焼くだけです。お手軽で満足度も高い一品です。

最後に春雨ヌードルの作り方の参考動画を紹介します。

ダイエットをしている人で夜おなかが減っても、食べるのを我慢せずに健康的に痩せましょう。

PC用

Sponsored Link

-グルメ, 生活

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.