ゲーム

王土のヴェリアスの評価と育てて損のない強力なLBとは


ヴェリアスピックアップガチャをチケットを合わせて39回ひいたというのは以前の投稿でお伝えしました。

常闇のヴェリアス一点狙いでしたが、結果もちろん引けませんでした。

今回のピックアップガチャであたりと言われている常闇のヴェリアスと劫火のヴェリアスは当たらずに王土のヴェリアスが2体当たりました。

ふんッ!!

まあ、星4スタートでピップアップ中ですから40近くも回したら何体かは当たるでしょうよ!

ちなみに星3スタートのティムは7体ほどでたという・・・

本日は私が当てた王土のヴェリアスの評価をしたいと思います。
%e7%8e%8b%e5%9c%9f%e3%81%ae%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%b9%e8%a9%95%e4%be%a1

王土のヴェリアスの強いところは?

王土のヴェリアスで注目のアビリティがLV100で習得する『インフレイムプレス』です。

このアビリティは100%自分にターゲットの攻撃を引き付けつつ(2ターン継続)270%倍率の全体攻撃も行うという攻守に長けたアビリティです。

100%の引き付けは敵の全ての攻撃の壁となってくれるので、使える場面は多いです。

しかも壁役ということで、瀕死(HP30%以下)時に防御と精神が100%アップする『王土』を覚えるので壁役としての信頼度は高いです。

一度ステータスアップするとその効果は戦闘中ずっと持続するので、壁役としてはかなり使えるパッシブアビリティを備えているということになります。

また『王土』はステータスアップだけでなく土属性の攻撃を吸収するという効果もあります。

ただし、全ての攻撃を引き受ける以上、すぐ死んでしまう可能性ももちろんあるので、アレイズ持ちの回復役がパーティーに一人いれば安定した立ち回りができるでしょう。

サポートとしても味方全体のダメージを20%カットする『防御結界』(3ターン持続)をLV69(星5)で覚える等、なかなか有用です。

特にサポートとしてみた場合、リミットバースト(LB)の『デモンズウォール』は強力で、敵全体にダメージを与えつつ、最大で50%以上のダメージカットをするといったかなり使えるLBとなっています。

もし、LBのレベル上げを迷っている人は王土のヴェリアスの『デモンズウォール』を優先してレベル上げしてもよいでしょう。


Sponsored Link

カウンターのアビリティも持っているので、攻撃を引き付けてからのカウンターでバーストストーンも地味に貯まるので、『デモンズウォール』を撃つ機会も割とあります。

王土のヴェリアスの弱いところは

王土のヴェリアスの弱いところをまず挙げるとするならば防御以外のステータスが全体的に低いことでしょう。

また、アタッカーとして運用するとしたら乏しい攻撃スキルと攻撃力、壁役として使うにも自動でかばうスキルが発動しないため、MPが切れたらなにもすることが出来ない地蔵と化してしまうところなどが挙げられます。

逆にいうとラムザの『えいゆうのうた』やティリスの『プリズムヒール』など、MP回復手段のあるパーティーに組み込めばなかなか活躍してくれるでしょう。

王土のヴェリアスのトラマス報酬は?

王土のヴェリアスのトラマス報酬である『六盟傑の誇り・土』は重鎧装備時に攻撃力を40%、重盾装備時に防御を40%アップさせるアビリティです。

重盾装備時に防御力が大きく上がるので、壁役にセットするなど考えている方はにとうりゅうをセットしないで防御マシマシでセットするのがよいでしょう。

王土のヴェリアスはアリーナで使える?

アリーナでは『インフイムプレス』だけ撃っていれば攻撃も壁もこなせるので使い勝手はよいです。

アリーナで使えないキャラではないです。

王土のヴェリアスの評価

王土のヴェリアスは攻撃もそこそこできる壁役ということで、回復役が充分に間に合っているパーティーならセシルの代わりにパーティーにいれても面白いでしょう。

セシルは攻撃手段がないので・・・

ということで王土のヴェリアスの評価は

王土のヴェリアス評価『★★★☆☆』

星三つ!!です。

高倍率のダメージカットを誇るLBや、土属性を吸収することができる『王土』等、今後ピンポイントで必要となることも考えられる為、育成しておいて損はないでしょう。

PC用

Sponsored Link

-ゲーム

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.