ファッション、美容 季節ネタ

卒園式のママの服装はこれで決まり!ポイントアップの秘訣はコサージュとバッグ選びにあり!


人生で最初の「別れ」…卒園式

3月と言えば、別れの季節です。

卒業式や定年など様々な「別れ」がありますが、人生で最初の「別れ」となるであろうものが卒園式ではないでしょうか。

もちろん主役が子どもさんですが、同席するママにとっても一大イベントであることは間違いありません。

そこで、ここではママの卒園式の服装についてまとめてみました。

自分が主役ではないわけですから、難しいところですよね。

是非、参考にして下さい。

ママの卒園式の服装はなにがいい?

まずは、ママの卒園式の際の服装はどのようなものがよいのでしょうか?

これは、参列する結婚式の時の同じくらい服装選びに迷うものですよね。

スーツorワンピースor着物などと候補があると思いますが、やはり一番妥当なものはスーツのようです。

統計によると約7割くらいのママがスーツを着用して卒園式に行くみたいです。

ワンピースなどに比べて、スーツは、例えば小学校の入学・卒業式、そして中学…と続くお子さんの人生に寄り添う時にずっと使えますからね(体型が変わらなけらば…ですが)。

そこで注意したいのがカラーです。

なんでも暗黙の了解で別にルール化されているわけではないのですが、入学式は明るめのカラー、卒業式はダークなカラーと決まっています。

なので、黒系やグレー系の濃い目のカラーのスーツをチョイスするようにしましょう。

色さえ気を付けていれば、別にスカートスーツでもパンツスーツでも、はたまたワンピースでも問題はないみたいです。(現にワンピース派も2割程度います)

また、着物と言う人も少数派ながらいらっしゃいます。

もちろん、日本伝統の服装である着物でも全く問題ないのですが、色問題は同様なので、着物だとどうしても派手めのカラーリングが多く、それだと自分が主役になってしまいますので注意はしておきたいところです。


Sponsored Link

コサージュはつける?

ただ、スーツだけだとちょっと味気ないですよね。

卒園式は、冒頭でも書いたとおりお子さんが主役ですが、ママにとっても2年間、3年間とお弁当を作ったり、送り迎えしたりして頑張ったわけですから、ちょっとは華やかにしたいものです。

そこで、多くのママがコサージュを付けて、ポイントアップしています。

もはや必需品と言っても良いくらいでしょう。

楽天にありましたが、以下のような胡蝶蘭なんかのコサージュも素敵です。

コサージュの色ですが、ホワイト、ベージュと言ったおとなしめのカラーのものか、薄いピンクや薄いオレンジなど主張しすぎないものを選ぶようにしましょう。

あくまでも主役はお子様ですからね。

また、種類も色々とありますが、おすすめなのはブリザードフラワーのコサージュ。生花のコサージュもあり、やはり生花だと美しさが違うので良いのですが、長持ちしないのが難点です。

その点で、ブリザードフラワーは、生花に比べると長持ちするので、卒園式に使ったあと、小学校の入学式でも使える点などが人気の秘訣となっているようです。

普通のコサージュに比べると少々値段が張りますが、やはりきれいですよね。

バッグは?

やはりバッグはフォーマルバッグはベストです。

色はスーツと合わせるとよりおしゃれに見えるので良いのではないでしょうか。

ただ、卒園式は持ち帰るものも多いので、その荷物に備えて携帯用のサブバッグも入れておくと良いと思います。

お金持ちの方はやはり、Hermesのケリーバッグやバーキンを持っていく方が多いです。

ただ、バーキンはカジュアルなバッグ、いわゆる普段使い用のバッグなので卒園式や入園式などフォーマルな場所には厳密に言えば適しません。

Hermesでフォーマルな場所に持っていく鞄はケリーやボリードがいいでしょう。

でも100万近くのバッグをポンポンいくつもはなかなか買えませんよね。。

PC用

Sponsored Link

-ファッション、美容, 季節ネタ

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.