映画 流行りネタ

スターウォーズ・エピソード7 キャストと監督の関係と重大な事故とは!


まもなく公開されるスターウォーズ・エピソード7『フォースの覚醒』。公開を心待ちにされている方も多いのではないでしょうか。

『フォースの覚醒』は、2015年12月18日(金)18:30より全国一斉公開されます。
starwars
華金に当ててきましたね!

忘年会シーズンですが、12/18はお店が取りやすいかもしれません笑

それでは、『フォースの覚醒』を見る前に、今までのストーリーをおさらいして備えておきましょう。

スターウォーズのあらすじについて

辺境の惑星で、奴隷だった少年アナキン・スカイウォーカーとアナキン・スカイウォーカーの子どもたちの成長。

銀河系の守護神であるジェダイと銀河系で悪・恐怖の信奉者であるシスの攻防。

銀河規模の共同国家体銀河共和国から、銀河帝国へ移行し、帝国の圧政に対する反乱により「新共和国」が復活するその様子を描いた物語です。

今回、エピソード7のタイトルに含まれている「フォース」とは一体なんなのでしょうか。

「フォース」とは、エネルギー帯のことです。

生命体から無機質まであらゆるものを包んで満たしています。

フォースがあるので、ジェダイやシスの超常的な能力が発揮されます。

スターウォーズでは、親子・夫婦・愛する者同士が対立するなど、とても深い人間ドラマが描かれます。

単なるSFアクションでは終わらない点も、スターウォーズの魅力なのではないでしょうか。

エピソード7はどんな話?

最終章であるエピソード6の30年後の世界が舞台です。

フォースが覚醒し、とても強い暗黒卿が現れ、また逆に悪に立ち向かう「光」のフォースが覚醒する者も現れます。

今回の主人公となるヒロインのレイは、強大なフォースを生まれながらに持ちます。

ルークは、レイをジェダイに育てようとするがレイが拒否をし、家族と別れ砂漠の惑星ジャクーで1人暮らしをします。

「フォースをめぐる新しい“家族の愛と喪失の物語”」が幕を開けます。

キャストは?

では、今回登場するキャラクター(キャスト)をご紹介いたします。

レイ(デイジー・リドリー)

フィン(ジョン・ポイエガ)

ポーダメロン(オスカー・アイザック)

カイロ・レン(アダム・ドライバー)

ハン・ソロ(ハリソン・フォード)

レイア・オーガナ・ソロ(キャリー・フィッシャー)

ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル) など

ハリソンフォードがスターウォーズ エピソード7の若干のネタバレをしたということで、話題にもあがりましたね!

何はともあれ、豪華なキャスト陣であることは間違いありません。

そしてなんといっても監督がJ・J・エイブラムス!

アルマゲドンの脚本やミッションインポッシブル、スタートレックに関わっていますね!

でも一躍J・J・エイブラムスを有名にしたのは海外ドラマの『LOST』ですね!

今回のスターウォーズでは撮影中にJ・J・エイブラムスがハリソンフォードをかばって背中の骨を骨折するという大事故もあったそうです。

まさにJ・J・エイブラムス命掛けの映画!

そして一説によるとスピルバーグの子供がJ・J・エイブラムスではないかという都市伝説もありますね・・・

スターウォーズ・エピソード7 『フォースの覚醒』は、あまり情報が公開されていないだけあって、ファンも待ちきれない思いで公開日を目前にわくわくしているのではないでしょうか。

今週末、というか明日、公開されますので早速映画館へ足を運んでみては如何でしょうか!

PC用

Sponsored Link

-映画, 流行りネタ

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.