旅行 話題の場所

夏休みに行きたい沖縄のお祭り特集!人気のお祭りは!?


今年の夏休みは南国沖縄の祭りを見に行きませんか?

もうすぐ夏休み!今年の夏は家族揃って沖縄の夏祭りを見に行きませんか?

琉球王朝時代の文化の影響が色濃く残る沖縄県。

その沖縄で毎年開催される夏のイベントはどれも特徴的なものばかり。

そんな沖縄の夏のお祭りはとにかく底抜けに楽しく、それに手軽に南国気分を味わえるとあって毎年全国からたくさんのお客さんが訪れます。

今回はそんな沖縄の代表的なおすすめの夏祭りをご紹介しましょう。

~夏祭in那覇一万人のエイサー踊り隊~

琉球時代に仏教を踊りながら伝えた念仏踊りが始まりとされるエイサー。

毎年旧盆の頃にになると沖縄の各地区でエイサー祭りが開催されます。

一万人のエイサー踊り隊はその中でも最大規模のイベントで一般公募で集まった踊り手たちによるユニークなエイサーや各地区から参加したエイサーの精鋭達による迫力満点の踊りが那覇国際通りを埋め尽くします。

夏祭in那覇一万人のエイサー踊り隊は県外からの観光客もたくさん集まる県内屈指のお祭りです。

開催日程:毎年8月の第一土曜日

開催地:那覇市国際通り周辺

~海洋博公園サマーフェスティバル~

海洋博公園は沖縄の人気観光スポット。

沖縄美ら海(ちゅらうみ)水族館やイルカのショーなどがご家族連れに大人気。

その海洋博公園で開催されるサマーフェスティバルです。

昼間海洋博公園の施設やお子様向けのビーチアトラクション、イベントステージを楽しんだ後はいよいよお待たせの花火大会のカウントダウンが始まります。

上空に打ちあがる大輪の花火や海面から花を咲かせる水中花火など海上から打ち上がる花火は総数1万発!  

家族連れで一日中沖縄の夏を満喫したい方にお勧めのお祭りです。(

ビールを片手に浜辺に寝転んで見る花火は最高でしょうね!

開催日程:7月19日(土)
海洋博公園へのアクセス:那覇空港から高速道路を使って約2時間
※詳しいアクセス方法は海洋博公園のオフィシャルサイトをご覧下さい。
海洋博公園 https://oki-park.jp/kaiyohaku/acc/ 

~はごろも祭り~

沖縄本島中央部、宜野湾市で行われる大規模な夏の祭典です。

はごろも伝説は宜野湾市の湧き水に天女が降りてきて体を清めたと言う伝説。

その伝説から毎年8月上旬に「はごろも祭り」が開催されます。

祭りの目玉は「察度王(さっとおう)歴史絵巻行列」母を羽衣伝説の天女に持つ琉球王国以前の国王「察度王」の生涯を華麗な行列で表現します。

お祭りステージの最後はカチャーシー大会。

カチャーシーとは沖縄でお祝い事やお祭りの際に踊られる手踊りの事で1000人以上の人が参加してお祭り会場の盛り上がりは最高潮に達します。

最後に花火大会もありますよ。

開催日程:8月3日(日)
宜野湾市へのアクセス:バスで那覇空港から宜野湾市役所まで610円
※詳しいアクセス方法は宜野湾市のオフィシャルサイトをご覧下さい。
https://www.city.ginowan.okinawa.jp/pageRedirect.php?url=/2556/2565/2566/26085.html

琉球王朝時代、中国を初めとする各国の貿易拠点として栄えた沖縄県。

そこには日本文化とは異なる一種独特の文化が形成されています。

沖縄のお祭りには琉球王朝時代の歴史や文化を取り入れたものが多く見られ、楽しく面白く表現される歌や踊りの中にも沖縄の人達の文化継承への思いが強く伝わってきます。

みなさんも今年の夏休みにはそんな沖縄の文化とふれあう旅に出かけてみませんか。

PC用

Sponsored Link

-旅行, 話題の場所

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.