生活

効率よくできる貯金の仕方!コツコツ貯めるコツはこれだ!


ここを抑えて貯金上手に♪

4月ってついつい出費がかさんでしまいがちですよね。

貯金をしようにもなかなか…。

なんて方も多いでしょう。

今回はどうやったらコツコツ、効率よく貯金が長続きするかの方法を教えちゃいますよ。

興味がある方はご一緒に今日から始めてみませんか?

ここが貯金のコツ

まず一概に貯金といっても沢山あります。

様々な用途にわけて貯金するのがポイントです。

今日は手軽に続けられるをテーマに貯金の仕方を話します。

微々たる額でも溜まったら大きなお金になるんですよ。

ではポイントです。

1無理のない金額設定をする。
2大きな紙にわかり易く金額を書く。
3気分に合わせた貯金の方法を考える。

この3点を抑えるだけで簡単に長続きできるんですよ。

金額の設定の仕方

貯金というと一気に多くの額を貯めようとする人がいます。

毎月決まった額を貯金というのも使うお金の用途としては大事ですが、やはり月々の生活にかかるお金は変化するものですので、どこかで妥協してしまうことが少なくありません。

しかし貯金をするうえで一番大切なのは継続していくことです。

ですから、続けられる額でなければ意味がないのです。

そこで金額の設定の仕方が大事になってくるのです。

そしてもう一つはお財布に入っている額で貯金していくことです。

お財布に入っている額を知るにはお金の流れを大まかに理解しなければならないですし、慣れるまでは少し大変かもしれません。

ですがこうした小さなことが大切なんですよ。


Sponsored Link

さて貯金をするときに目標額を決める人が多いですね。

目標に向かって頑張るという人も多いです。

しかしこれが案外挫折しやすいです。

最初のうちは良くても中間から最後にかけて飽きがくるのも理由です。

そこで私がおススメなのは、その日にお財布に入っている小銭から、自分がどのくらい貯金に回すかを考えるということです。

余裕がある時は多めに、ない時は少な目に調節していけるので長続きしやすいですよ。

大切なのは1円でもいいから毎日貯金することです。

大きな紙に貯金額を書きましょう!

目標を書くよりも、今日貯金した額を大きなカレンダーまたは、大きな紙にそれこそ1円でも目立つように書くことが大事です。

貯金箱を開けての確認はつい使ってしまうということへの対策にもなりますし、どのくらい溜まっているかが目に見えてわかるので、継続にはもってこいなんです。

目標は大事です。

しかし過程を書いて進めていくことのほうがもっと大事です。

これを忘れないでくださいね。

気分次第で続くか決まる?

小学生なんかを見ていると良く思うことですが、彼らは楽しいことは進んでやります。

掃除などもゲームの形をとれば競って綺麗にしあいます。

いかに気分を楽しく上げていくかで継続度もぐんと上がります。

自分なりに面白いルールをつくってみてみましょう。

365日貯金のススメ

我が家では365日貯金という少し変わった貯金をしています。

これは1から365までの数字を紙に書き出し、毎日被らないようにそれぞれの番号の額を貯金していくのです。

どんなに多く貯金するとしても365円少なくても1円とお財布の小銭から手頃に溜められるのは思った以上に楽しくて気づくと一年立っているから不思議なんですよね。

1年続けると66795円!貯めることができます。

6万円でも地味にうれしいですよね!

少ないと思う方は、桁を10倍にして貯金してみてください!

なんと年間66万円貯まる計算になりますよ!

その分1日の負担は多くなりますが、やってみる価値はあるのではないでしょうか!

さてざっとではありましたがどうでしたでしょうか?

ネットで調べると100円貯金やつもり貯金などさまざまな小銭貯金の仕方がありますよね。

あくまで私個人の意見になってしみましたが、よろしければ参考にしてみてくださいね。

PC用

Sponsored Link

-生活

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.