スポーツ 生活

体幹を鍛える効果と、簡単な鍛え方とは?インナーマッスルに効く?


最近、一流のアスリートのトレーニングにも取り入れられ、話題となっている体幹ですが、そもそも体幹とは何でしょうか?

そして体幹を簡単に鍛えるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

そもそも体幹とは?

まず、体幹とは字の如く、「体の幹」となる筋肉のことです。

体幹とは胴体の筋肉のことで背骨や骨盤の回り、体の縦のラインのことを指します。

サッカーだと長友選手が体幹トレーニングを取り入れてアスリートとして大成功を収めたのは有名ですね。

体幹を鍛えるには一朝一夕では難しく、やはり継続がないとつきません。
体幹トレーニング

体幹を鍛える効果とは

体幹を鍛えることで多くのメリットがあります。

多くの女性が悩みを抱えているダイエットにも効果的です。

ダイエットは脂肪を燃焼させることで効果が上がります。

体幹は基礎筋肉をつけることにより、脂肪を燃焼させやすい体に変えるのです。

そのため、体幹を鍛えるとダイエット成功の確率が大幅にアップします。

そして体が本来持っている運動能力を開花させます。

体幹は腕や脚を動かすには必要不可欠な筋肉です。

アスリートの方やスポーツをやっている方に関して言えば体幹を鍛えることで普段使っている腕や脚の筋肉の可動域が増えて他の選手よりもパフォーマンスの向上が見込めます。

他にも体幹は怪我の予防にもつながります。

現在、姿勢が悪くて腰痛に悩んでいるという人はたくさんいると思います。


Sponsored Link

腰痛の原因はいろいろとありますが、骨が歪んでいるためではありません。

利き手だけを使っていたり、脚を組む方向が毎回同じだったり、個人のクセの積み重ねによるものから痛みがきているものが大半です。

このような場合は骨の周りについている筋肉のつき方がバラバラでバランスを崩してしまい、一部だけ硬化、または弱体化しているためです。

体幹トレーニングはそれをストレッチで元に戻すことにより、その後の正しいバランスを作り直すので、肩こりや腰痛、ヘルニアなどの怪我予防につながるのです。

体幹を鍛えるメリットは多くあります

上記で述べたように体幹は私たちに多くのメリットをくれます。

ダイエット効果のアップや怪我予防はほんの一部です。

他にも様々なことに体幹は役立つのです。

あるサッカー選手の話ですが、週に2回体幹トレーニングをするようになっただけで始めて3ヶ月くらい経った頃に体に筋肉がつき始めて当たり負けをしないようになり、自分の体に自信を持つことができたそうです。

このように体幹を鍛えることで多くの良い効果が得られ、スポーツをしている人は自分に自信が持てるようになります。

もし、体幹トレーニングを考えているという人には是非、挑戦してその効果を実感してほしいと思います。

体幹の簡単な鍛え方は?

体幹のトレーニング方法はさまざまにありますが、一番簡単なのは、ロングブレスダイエットに代表されるドローインという方法です。

立ってても、座ってても、横になっていてもよいので、まずは、大きく息を吸って、お腹をおもいきりふくらませます。

続いて息を吐きながら、お腹をゆっくりとできるところまでへこませます。

へこませた状態を10秒~15秒キープ。

これを3セット行います。

これだけでぽっこりお腹に効果があり、体幹やインナーマッスルを鍛えることができます。

PC用

Sponsored Link

-スポーツ, 生活

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.