流行りネタ

人気の富士山ツアー。必要なものは?費用は?名古屋からバスツアー?


休みが多くなってくるゴールデンウィークや夏休みなど、これから富士山に登る人も増えてくるのではないでしょうか。

そんな人の為に富士山のツアーに関する情報を紹介します。

富士山ツアーとは

富士山ツアーとは、世界遺産でもある富士山への観光や登山などをセットにして旅行会社が販売しているパッケージツアーです。

標高3775メートル、世界文化遺産として日本を代表する富士山は、御殿場や富士サファリパーク、浅間大社、朝霧高原などが広がり、観光を兼ねてのツアーも楽しめます。

富士山の観光のみのツアーや富士山登山のみのツアー、日帰りから宿泊まで、プランも各社さまざまです。

関東や、名古屋等からバスツアーを企画している会社もあります。

富士山ツアーに必要なもの

体温調節出来る服装を基本に、以下のものは必ず揃えましょう。

●防寒具(防寒対策)
●レインウエア(セパレートタイプがおすすめ)
●着替え(雨や汗で汚れるため)
●ビニール袋(ゴミ持ち帰り用・急な雨などの防水対策)
●携行食(チョコレートやあめ玉、キャラメルなどお好みで)
●懐中電灯(両手が使えるヘッドランプが理想)
●タオル(日焼け防寒用・首に巻けるくらいの長さが理想)
●手袋・軍手数枚(ケガ防止、手の保護、防寒対策)
●帽子(紫外線帽子)
●日焼け止め(女性必需品)
●ティッシュ/ウェットティッシュ(富士山のトイレに常備されていないところが多いので忘れず持参)
●水/飲料水(ミネラルウォーターやスポーツドリンクなど)
●100円玉(富士山のトイレは有料なので必ず持参)

登山用のアイテムはレンタルも出来ます。


Sponsored Link

レンタル出来るのは、レンタルウエア、トレッキングシューズ、リュック、ザックカバー、ヘッドライト、ストックなど、最低限のアイテムです。現地でのレンタルが可能です。

富士山ツアーにかかる費用

富士山ツアーの費用は、旅行会社や各プランによって金額が変わります。

観光目的の富士山ツアーは9000円~10,000円程度が相場です。

登山ツアーは、各旅行会社、出発場所や各ルート、初心者向け、上級者向けなど各プランによって金額に差がありますが、およそ10,000円~20,000円というところです。

富士山ツアーのシーズン

富士山ツアーは何といってもオールシーズン楽しめることが最大の魅力です。

4月~5月は、何といっても澄んだ空気と遅めの桜や春の花々の開花が魅力。

6月~8月は、一年のうちで富士山周辺が一番にぎやかになる季節です。

富士山や富士五湖は、観光客や登山客、合宿や林間学校の生徒でにぎわいます。

厳しい冬を超えた富士山に芽吹いたたくさんの花々が、この時期にはここぞとばかりに咲き乱れます。

9月~11月は、何といっても鮮やかな紅葉が魅力。

富士五湖の短い秋はあっという間に過ぎ去るためか、木々たちは一斉に色付き、鮮やかな紅葉を見せてくれます。

この儚くも短すぎる富士山の秋のツアーには是非一度参加してみましょう。

美しい光景は強烈に脳裏に焼き付くことでしょう。

12月~3月の極寒の冬。

富士山はこの季節ならではの美しさを放ちます。

スキーやナイトクルーズ、冬花火など、厳しい冬でさえも魅力的な観光地となるのは富士山ならでは。

富士山ツアー、一度は行ってみたいですね。

PC用

Sponsored Link

-流行りネタ

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.