流行りネタ

カゲプロってなに?どんな曲があるの?人気曲は?


初音ミクといった、いわゆるボカロという言葉が定着して何年か経ちますが、その中でも圧倒的大人気を誇るカゲロウプロジェクト、通称カゲプロをご存じでしょうか?

ニコニコ動画では100万回以上の再生数を記録!

その人気は留まる事を知りません。

このエントリではカゲプロについて、どんな楽曲があり、人気曲はどういったものなのかみていきましょう。

ちなみに、1曲1曲にある物語から構成されたカゲプロは、じん執筆の小説、原作をもとにした漫画が発表されています。

カゲプロの公開

カゲロウプロジェクトは、2011年2月に発表された曲「人造エネミー」から始まり、「目」をテーマにした物語の楽曲を発表。

3作目の「カゲロウデイズ」は、ニコニコ動画で100万回以上の再生数を記録。これをきっかけに多くのファンを獲得しました。

収録曲

シングル「チルドレンレコード」には、以下の楽曲が収録

・チルドレンレコード
・群青レイン
・チルドレンレコード(Instrumental)
・群青レイン(Instrumental)

 

 

「メカクシティレコーズ」には、

・サマーエンドロール
・チルドレンレコード (Re Ver.)
・夜咄ディセイブ
・少年ブレイヴ
・夕景イエスタデイ
・群青レイン (Re Ver.)
・アウターサイエンス
・オツキミリサイタル
・ロスタイムメモリー
・アヤノの幸福理論
・マリーの架空世界


Sponsored Link

・クライングプロローグ
・サマータイムレコード

 

 

「メカクシティデイズ」には、

・ロスタイムプロローグ
・カゲロウデイズ
・ヘッドフォンアクター
・空想フォレスト
・エネの電脳紀行
・デッドアンドシーク
・人造エネミー
・透明アンサー
・如月アテンション
・メカクシコード
・コノハの世界事情
・シニガミレコード
・カイエンパンザマスト

が収録されています。

「チルドレンレコード」は、それまでの物語を描いたものではなく、少し位置付けが変わっています。

「チルドレンレコード」のタイトルは「子供たちの記録」と、「子供たちが再び理不尽に立ち向かう作戦を決行する」の意味を持ち、子供たちに対して、「大人や社会に理不尽な目に遭わされても納得できないなら立ち向かえ」というメッセージがこめられているといいます。

昔も今も、理不尽な大人や社会に押さえつけられる子供の立場は同じです。

そんな子供の心を代弁するかのようなじんの世界です。

理不尽な大人が大嫌いだったのに、今では自分が理不尽な大人になってしまった・・・

約束を破るなんて最低だと思っていたのに、今では平気で自分から約束を破ってしまう・・・

言い訳する大人は嘘つきだと軽蔑していたのに、自分が言い訳ばかりを繰り返し平気で嘘をつく大人になってしまった・・・

子供だけでなく、いつの間にか純真さを忘れてしまった大人にも一度は聴いてほしい「じんの世界」です。

最後にミュージックビデオ付きのカゲプロ全楽曲の動画を紹介します。

PC用

Sponsored Link

-流行りネタ

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.