生活

クエン酸の効果を最大限に活用!掃除での使い方は!?


エコ洗剤の代表、クエン酸の使い方

前回のエントリで万能の重曹について紹介しましたが、今回はクエン酸について使い方や効果を紹介していきたいと思います。

クエン酸は、重曹とともに環境に優しいエコ洗剤として環境問題に意識の高いママたちからひろがってきています。

環境に優しいということは、人間にも優しいということで、アトピーや敏感肌に悩む人たちにもおすすめです。

けれど、使ってみたいのに使い方がよくわからない、という声が多いのもたしかです。

洗剤のようにただつけて洗えばいいというものではなく、ちょっとしたコツや、汚れ物の向き不向きがあるので、簡単に利用できる方法をご紹介しましょう。

クエン酸水を作って手軽にスプレー!

そもそもクエン酸は、レモンや梅干しなどの酸っぱい味の元となる成分です。

クエン酸は酸性ですので水アカやカルキ成分を分解する力があり、消臭効果や殺菌効果にもすぐれています。

もしもクエン酸がない場合は、食用酢などでも代用できます。

クエン酸は、すぐに使用できるようにあらかじめボトルにクエン酸水を作っておきましょう。

市販の洗剤などを使用して空いたスプレーボトルにロートを差し込み、クエン酸小さじ1/2を入れます。

そこに水100ccを入れてロートを外してキャップをつけ、よく振ってクエン酸をとかして完成です。

このクエン酸水は酸性ですので、アルカリ性の汚れを中和して落としてくれるのです。

トイレやお風呂場などの水回りで活躍!

アルカリ性の汚れとは、シンクや蛇口、鏡などについた水アカ、トイレの黄ばみ、お風呂場の白く固まった水アカや石けんかすに有効です。


Sponsored Link

クエン酸水をスプレーし、少し置いて布でこすりますが、頑固な汚れの場合はクエン酸水をスプレーした後、上からラップを貼り付けてパックし、そのまま半日ほどおいてから布で水拭きし、さらに乾拭きして仕上げます。

風呂桶やイスなど、お風呂の小物には、お湯で作ったホットクエン酸水をスプレーしてスパン時で汚れを取ってから吹き上げます。

湯船でつけ置き洗いもいいですが、最後は必ずクエン酸の成分を取り除くために水拭きすることを忘れないでください。

台所のまな板や三角コーナーの除菌や、テーブルや床の拭きそうじにもおすすめです。

リンスや洗濯物の柔軟剤としても効果的!

掃除以外では、石けんでシャンプーした後のリンスとしても使用できます。

洗面器にお湯を張り、小さじ1/2のクエン酸をとかして髪全体になじませてからすすぎます。

石けんで髪を洗ったあと特有のキシキシ感が取れてしっとりします。

また、固形石けんや液体石けんで衣類を洗濯したあとの中和剤にもなります。

すすぎが終わり近くなったら水30Lにたいして小さじ1/3程度のクエン酸を入れ、さらにしばらく洗濯機を回して衣類全体に行き渡らせてから脱水します。

仕上がりがふわっとなります。

クエン酸を使用する場合に避けなければいけないのは鉄製品と大理石です。

鉄がさびてしまったり、大理石が溶けてしまったりする場合があります。

また、市販の塩素系洗剤と混ぜてしまうと有毒ガスが発生しますので、絶対に混ぜないでください。

以上、安くてエコなクエン酸、ぜひ使ってみてください。

PC用

Sponsored Link

-生活

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.