流行りネタ 話題の場所

グランピングの関東や伊勢志摩おすすめスポット!ついに星のや参戦。キャンプとの違いとは。


最近グランピングという言葉をよく耳にします。

キャンプっぽいものとは分かりますが、グランピングとは正式にどのようなものなのでしょうか?

グランピング(GLAMPING)とは英語名の通り、グラマラスでラグジュアリーなキャンプのことです。

日本ではここ最近ブームとなっていますが、欧米では昔からある文化のようです。
グランピング

キャンプとグランピングの違いは?

キャンプとグランピングの決定的な差はキャンプと違い、徹底的に快適に過ごせることです。

つまり、テントを貼ったりであるとか、バーベキューの準備や片付けをしたりということが、グランピングだと不要になります。

服装についてもキャンプのように重装備で着込む必要はなくなるので、好きなファッションを楽しむことが出来ます。

関東でおすすめのグランピング施設は?

関東でおすすめのグランピング施設は群馬県にある北軽井沢スウィートグラスです。

この北軽井沢スウィートグラスには海外でも人気のツリーハウスがあります。

グランピングの中でもツリーハウスでくつろぐのは特にお勧めです。

また、ファミリーにも嬉しいコテージタイプの部屋も人気です。

荘厳な庭にあるハンモックがよりラグジュアリーさを醸し出します。

コテージタイプは2名の利用で1泊、25000円からとなっています。

山も水も楽しめる伊勢志摩のグランピング施設

グランピングできる施設として関東以外でお勧めしたい場所が、三重県の伊勢志摩にある伊勢志摩エバーグレイズです。

こちらは伊勢志摩国立公園内の湖に面したヴィラタイプのグランピングが堪能できます。

グランピングというとキャンプのラグジュアリー版なので、山や森を思い浮かべる方も多いと思いますが、伊勢志摩エバーグレイズでは、山も水も楽しめちゃいます。

まさに海外アメリカンスタイルのグランピングといえます。

湖を眺めながらベンチに座り、本でも読んでいたら、日頃のストレスもスーっと消えていくでしょう。


Sponsored Link

夜はお待ちかねのバーベキュー。

食事の用意もしてくれているので本当に快適です。

お値段は2名で1泊35000円くらいからあります。

グランピングに星のリゾートが参戦!

そして、海外はもとより、日本国内で人気に火がついているグランピングに高級リゾートの雄である星のリゾートの『星のや富士』が参入しました。

ただでさえ、ラグジュアリーでグラマラスなグランピングを高級リゾートである星のやが手掛けたら、鬼に金棒!

超グラマラスキャンプ。

無双状態ですね。

まず、チェックインを済ませて、荷物を受け取ったらJeepで宿泊施設まで移動。

お酒やおつまみが用意してある中、自然に耳を傾けながらリラックスして過ごします。

そして、超ゴージャスなおもてなしを享受できる食事。

バーベキューのような形ではなく、森の中でコース料理に舌鼓を打てます。

そして、ディナーを終えた後は、また自然を堪能するもより、のんびり過ごして寝るもよし。

朝からも用意された贅沢な朝食をテラスで食することができます。

こんな非日常で煌びやかな体験を過ごせば、また日々の仕事を乗り切れる力をチャージできることでしょう。

グランピングに対して、星のや富士が出した回答を体験してみてください。

都内でグランピングを楽しむには?

実は都内でもグランピングを気軽に楽しめちゃうスポットがあります。

東京のオーシャンフロントである豊洲です。

豊洲のTHE THIRD PARKという施設でも手ぶらでバーベキューが楽しめちゃいます。

飲み放題も3時間3000円と値段もとってもリーズナブル。

グランピング初心者はまず、豊洲でグランピングの雰囲気だけでも掴んでから、伊勢志摩や星のや富士などの本格的なグランピングに挑戦するのがよいのではないでしょうか。

PC用

Sponsored Link

-流行りネタ, 話題の場所

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.