ゲーム

iPhoneでFFBEのトラマラを自動に!ツールは使わないオートマクロのレシピを公開!


最近実はハマっているゲームがあります!

そう!ポケモンGO!!

じゃなくて、(もちろんやっていますが・・・)FFBE(ファイナルファンタジーブレイブエクスヴィアス)というゲームをよくやっています。

この中にトラマラ(トラストマラソン)という苦行があるのですが、この苦行をどうにか自動化、すなわちマクロ化できないかといろいろ調べたことをまとめました。

androidならばパソコンがあればできる!

どうやらアンドロイドのスマホであればパソコンを使ってトラマラが自動でできるそうです。
iphoneでトラマラを自動に
やり方はパソコン上にandroidスマホをエミュレートするソフトを入れて、パソコンの画面をマクロで動かすといったものでした。

確かに理論上は可能そうです。

しかし、私の使用している携帯は残念ながらiPhone!

iPhoneでもトラマラが自動でできないか調べてみました。

iPhoneでトラマラする方法とは

結論からいうとアイフォンでもスイッチコントロールという標準の機能を利用してトラマラは可能です。

しかし、フルオート(全自動)ではまだ脱獄しなければ出来ないようです。

ここでは運営からBANされる可能性が低く、脱獄などせずとも簡単にトラマラをする方法を紹介します。

必要なものはiPhoneひとつと、タップする画面に印をつけるためのシールなどがあればよいと思います。

画面をサランラップで包んで、マジックで印をつける人もいるみたいです笑

やり方としては、まず土の神殿を普通に回す動作をしてみて、タップする場所に印をつけます。

ここで注意してい欲しいことは、このアイフォンのスイッチコントロールという機能は5タップしか記憶できないというところです。

なので、フレンド選択などは極力省略可(フィルター等で)して、複雑の動作を記憶させようとするのは止めましょう。

さて、タップする印付けが完了したら、アイフォンの設定>一般>アクセシビリティ>スイッチコントロールを選択してください。

その後スイッチ>新しいスイッチを追加を選択。

そして画面>フルスクリーン>タップを選びます。

その次はレシピの設定です。

ここまで来たらあと少し!


Sponsored Link

レシピの設定はレシピ>レシピを新規作成を選んで、適当な名前をつけます。

名前は自分がわかればなんでもよいです。

名前を入力したら、スイッチを割り当てるを選択して、前の手順で作ってあるフルスクリーンというスイッチを選択。

そしてカスタムジェスチャを選んで、印を付けたタップする場所を順番にタップ!タップ!タップ!

10秒以内にすべてタップ(5個以内)してください。

画面が隠れてタップできない場所がある場合は、コントロールを隠すを選んで、タップしてみてください。

これでスイッチコントロールの設定はおしまいです。

実際にトラマラするには

では、実際に先ほどのスイッチコントロールを起動して、トラマラを自動化(マクロ化)してみましょう。

まずは土の神殿画面まで行って、ホームボタンをトリプルクリック!!

これでスイッチコントロール機能が有効化されます。

あとは画面をタップするのみ!

1回のタップで記録した動作を1回実行してくれるので、タップしまくりましょう。

このタップしなければならない点がフルオートとは言えない点ですね。

でもテレビなどをみながら、iPhoneの画面を見ずにひたすらタップしてればいいので、通常のトラマラよりは圧倒的に楽で効率的です。

スイッチコントロールでのトラマラは安全!?

基本的に運営はBOTや自動ソフトウェアなどのツールの利用を禁止しているので、iphoneの標準機能であるスイッチコントロールがそれに当たるかどうかは運営の判断によるところが大きいかと思います。

ただし、android版でのトラマラのやり方のようにパソコンやエミュレーターソフトなど外部のハードやソフトを使用するわけではないので、運営が、スイッチコントロールを使用しているかどうか見破るのは困難です。

というかほぼ不可能でしょう。

まあ、本気で調べれば一定時間の間隔でタップされるので、BOTと認定できなくもないですが、手動でタップしていてもほぼ同じ間隔でマラソンしている可能性だって低いけどあります。

手動でやっている可能性もある場合は運営はおそらくBANしないでしょう。

これが私の見解です。

でも課金しちゃっている人などは万一もあるので自己責任でトライしてみてください!

PC用

Sponsored Link

-ゲーム

Copyright© LifeStyle大全 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.